【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる占い師になる方法 登録はこちら

いとうあさこさん24時間テレビランナー最年長!アラフィフでもパワフルな理由は誕生日にあった

お笑い芸人の命式

2019年の24時間テレビ(8月24日・25日放送)は、24時間駅伝ということで注目が集まっていますね。

当初、ひとり42.195kmというフルマラソンの距離を走り、4人でたすきをつないで総走行距離168.78kmの予定でした。

しかし、暑さや怪我を考慮して、ガンバレルーヤよしこさんと、ハリセンボン近藤春菜さんは10km減らすことになったそう。

そんな中で、最年長のいとうあさこさんは、変わらず42.195kmを走るようです。

今年、49歳になったいとうあさこさん。

そのパワフルさは、一体どこからくるのでしょうか?

誕生日を元に、いとうあさこさんを徹底推命していきます。

 

スポンサーリンク

いとうあさこさんの本質

いとうあさこさんは、1970年6月10日生まれです。

誕生日から、導き出した命式がこちら。

持って生まれた、本質がこちら。

60タイプある星の中で、いとうあさこさんは「辛酉」の人となります。

辛酉の人は、熱中型の凝り性で、オタク気質です。

頭の回転が早く、理数系に強い傾向があります。

芸術家や研究者向きで、天才肌。

言葉がストレートで、頑固な面もあるでしょう。

 

「辛」は、金の陰の星。

自分のこだわりを貫く人です。

プライドと美意識が高く、繊細。

生まれつき、人からサポートされたり、可愛がられる徳があります。

媚びたりしなくても、勝手に人が寄ってくるのです。

人を惹きつける魅力はありますが、意外と冷徹。

簡単に信用しないし、相手に心を開くまでに時間がかかります。

他人は他人、自分は自分と線引きがはっきりしているでしょう。

その割に、人の目を気にしたり、反応を期待します。

忍耐強いですが、傷つきやすい人でもあります。

秘密主義な傾向も。

 

そして、「酉」の星を持つ人は、集中力や持続力が優れています。

妥協せずに、とことんつき詰めるタイプ。

頭がよく、論理的です。

また、親切で世話好きな面もあります。

美意識とプライドの星「辛」と、研究者気質の「酉」が一緒になることで、派手さはないけれどやることは確かな、しっかり者の印象を与えます。

波夢子
波夢子

文化放送でラジオ番組を持っていたり、バラエティで司会ができるトーク力は、頭の回転が早い星を持っているからなんですね。

 

スポンサーリンク

いとうあさこさんの基本性格

人の本質や性格には、陰陽ふたつの特徴があります。

明るさの裏には暗さがあるように、ふたつの特徴は波のように移り変わります。

運気の流れによっても、陰陽どちらの特徴が出るか、変わってきます。

楽天的と言われる人が、時にものすごく悲観的になり、深く落ち込むのは、陰陽ふたつの性質が背中合わせになっているからです。

基本性格は、「通変星」の部分を見ます。

性格の星は、10種類あります。

いとうあさこさんの性格の土台となっている星は、「正官」です。

正官は、誠実で責任感の強い星。

社会のルールや礼儀、規律に厳しく、曲がった事が嫌いです。

品良く、きっちり行動することを心がけます。

計画性があり、管理能力が高いでしょう。

与えられたノルマは、完璧にこなします。

自由にやることが苦手で、枠組みの中で力を発揮するタイプです。

「陽」の面は、正義感・責任感・計画性・管理能力
「陰」の面は、厳しい・面白みに欠ける・冗談が通じない・心配性

波夢子
波夢子

24時間駅伝のランナーに選ばれたとき、何を言われているかわからなくて、ただただ「?」だったとコメントした、いとうあさこさん。

でも、やると決めたら期待に応えようとする姿勢は、正官の責任感から来ているんですね。

そこに、行動力の星「偏官」が加わります。

偏官は、せっかちで闘争心をもたらす星です。

ごちゃごちゃ悩むよりも、とりあえずやってみよう!と即行動します。

どんな時でも、ガンガン攻めるエネルギーがあります。

スピード重視で、曖昧なものは好みません。

白黒はっきりしないと嫌!!

働き者で、リーダーシップもあります。

姉御肌で義理堅いでしょう。

勝ち負けにこだわり、競争意識が強い部分も。

「陽」の面は、実行力・行動力・正直・一本気
「陰」の面は、攻撃的・短気・無鉄砲・反発心

波夢子
波夢子

もともと運動が好きだという、いとうあさこさん。
偏官の星を持っていると、よく動き、スポーツも得意になります。

さらに、「劫財」の星も持っています。

劫財は外面はいいけれど、隠れ頑固な星。

体裁を気にして、協調性があるように見せるのが得意です。

スマートに見せたくて、自分を取り繕うのがうまいのです。

でも、外柔内剛タイプなので中身は、かなり頑固。

損をしたくない、面倒なことはしたくないという気持ちが強いでしょう。

自立心が強いですが、仲間思いなところもあります。

年齢や立場を気にせず、誰とでも平等に接しようとします。

「陽」の面は、協調性・人当たり良い・社交的・平等
「陰」の面は、隠れ頑固・面倒くさがり・傲慢・欲張り

いとうあさこさんは、「劫財」と「冠帯」がセットになっているので、傲慢度が増します

自我が強く、こうと決めたら、誰の言葉にも耳を貸さない!というような頑固さが出るでしょう。

偉そうに、あれこれ口出しされることを嫌います。

そして、自我が強い「比肩」も加わります。

比肩は、自分自身を示す星。

この星を持っていると、自分が一番、ライバルは自分自身というように、自分が中心の生き方になります。

自立心や守備力が強く、マイペース。

自分のペースを乱されることを嫌います。

努力家で、絶対にできるようになるまで頑張る!!という、根性があります。

自分のやり方で、気がすむまでやりたい人です。

周りからは、頑固者だと思われやすいでしょう。

束縛されることや、人から指図されることが苦手です。

「陽」の面は、努力家・守備力・芯がしっかりしている・決断力
「陰」の面は、自己中心的・協調性がない・素直に聞けない・マイペース

 

波夢子
波夢子

いとうあさこさんの本質である、「辛」は自分の縄張りに入ってこられたくない!という気持ちが強い星です。

比肩も持っているので、本当に心を許せる相手を見つけるまでに、時間がかかることになります。

また、「傷官」の星も持っています。

感受性が豊かで、デリケートです。

クリエイティブな才能があり、絵を描いたり、文章を書いたり、喋ったりすることで、自分の思いを表現していきます。

反骨精神もあり、ちょっと尖った部分も。

思ったことをストレートに口に出すので、知らぬ間に誰かを傷つけていることもあるでしょう。

傷官の人は、口が達者です。

波夢子
波夢子

いとうあさこさんの、絶妙なトーク術は傷官の星がいかされているんですね。

傷官を持っていると、美しいもの、整ったものが好きになります。

面食い傾向も強めです。

 

スポンサーリンク

24時間駅伝ランナーに選ばれたいとうあさこさんの、パワフルさの秘密

年齢を感じさせない、パワフルな、いとうあさこさん。

そのパワーは、エネルギーの強い星から来ているようです。

いとうあさこさんは、12運に「冠帯」「建禄」を持っています。

ふたつとも、高エネルギーの星。

「冠帯」は女王様の星です。

明るく、前向きで勢いがあります。

どんどん行動していこう!!という、前進力を持っています。

逆境に強く、どんなピンチも気合いで乗り越えることができます。

負けず嫌いで、強がったり、見栄を張ることも。

猪突猛進型で、何にでもチャレンジしていきます。

 

そして、「建禄」は王子様の星。

物事を安定させる、どっしりとした強さがあります。

堅実で、しっかりと現実を見ることができます。

王子の星だけあって、勇ましく挑戦的。

一度やると決めたら、粘り強く取り組みます。

人に頼るよりも、応援を受けて、バリバリ進めていくことができます。

なんでも一人で背負い込む癖がありますが、それでも達成できてしまうパワフルさがあります。

 

どちらの星も、馬力があり、大きなエネルギーを持っています。

ダンプカー並みのパワーがあるので、ガンガン力を使っていく必要があります。

前に出る役目があり、目立ってなんぼの人です。

自分の力を、外に出していかないと逆に、エネルギーが空回りしてしまいます。

自分の体を傷つけたり、運気が下がったりしてしまうのです。

さらに、いとうあさこさんは、「羊刃」という性質も持っています。

本質が「辛」で、12運に「冠帯」があるので、パワフルさが増します。

どんな困難にあっても、くじけずに突き進んでいけるでしょう。

独立心旺盛で、何かを一から創り上げたり、トップに君臨できる可能性を持ちます。

多くの人に元気や勇気を与える使命を持って、生まれて来ました。

 

スポンサーリンク

いとうあさこさんが体を張って頑張る理由

いとうあさこさんの本質は、「辛酉」

本来、「辛」の人は自分のかっこ悪いところを見られたくないという意識が強いです。

でも、いとうあさこさんって体を張ってるイメージ強いですよね。

実際に、イッテQの担当コーナー「いとうあさこのミステリーツアー」では、ニップレスあさこが定番になっています。

なぜ、ここまで振り切れるのかというと、運気の流れが大きく関係していると思います。

いとうあさこさんは、末尾に2がつく歳が10年運の切り替わり時です。

42歳から、新しい10年間がスタートしたのですが、42歳からの20年間は大運天中殺の期間。

天中殺は、通常12年おきに誰にでも巡ってくるものです。

でも、いとうあさこさんの場合は、1年ごとの天中殺以外に、10年ごとの大運にもあるので、20年間ずっと天中殺が続くことになります。

天中殺の期間は・・・

・自分が自分じゃないような感覚になる
・地に足のついていない状態
・現実に起きることの振れ幅が大きい
・思いもよらないところからフィーバー
・イレギュラーなことが起こる
・物事の結果が極端(天か地かみたいな)
・一か八かの挑戦が功を奏す

などが起こりやすいです。

天井も底もないので、どこまででも飛躍することができるし、どこまでも転落することもあるという時期です。

今のいとうあさこさんは、自分が自分じゃないような、感覚になっています。

だから、振り切れるし、新しいハードなことにも挑戦できるのです。

そして、イレギュラー期間だから、思い切ってやった方がどんどんブレイクしていけます!

また、42歳からの10年間は働くことがテーマになる時です。

仕事を頑張り、とにかく動きまくる10年間なので、体を張ってお茶の間に笑いを届けてくれているんですね。

 

いとうあさこさんの人生の流れが変わった2011年

レギュラー番組を複数持ち、ドラマにも出演したりと、大忙しのいとうあさこさん。

33歳から、ピン芸人として活動を始めたそうですが、当時はなかなか芽が出ませんでした。

レオタード姿で「朝倉南、39歳。最近イライラする!」というネタで、突然のブレイク。

それから、バラエティ番組で見かけることも増え、2011年には、ヒルナンデス・メレンゲの気持ちのレギュラーになりました。

イッテQの「いとうあさこのミステリーツアー」も、2011年からスタートしているんですよね。

2011年は、「辛卯」の年で、いとうあさこさんにとっては「納音」の年でした。

「納音」とは、人生が180度変わるタイミング。

人生の大きなターニングポイントとなる時です。

これまでの流れがストップし、一つの区切りを迎えることになります。

いとうあさこさんは、このターニングポイントをいかし、運気の波に乗ったわけですね。

納音は、60年に1度巡って来るものですから、かなりインパクトがある年となります。

終わりを迎えるものがあったり、別れがあったり・・・

人によっては、体や心に痛みを伴うことも。

でもそれは、新しい流れに乗るための、デトックスです。

価値観を手放す時でもあります。

ここで、思い切って不要なものを手放した人が、新しいチャンスをつかむことができるのです。

 

スポンサーリンク

いとうあさこさんは結婚している?

自虐ネタも多い、いとうあさこん。

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に登場した時には、未婚であることから孤独死に恐怖を抱いて、自分の遺影の撮影が趣味になったと話していましたね。

いとうあさこさんは、一生独身を貫くのでしょうか?

 

自身の著書、「あさこ40歳。〜私、生きてる!〜」の中では、ダメ男とばかり付き合ってしまうという告白も、しているようです。

そんな、いとうあさこさんは、命式の中に「偏財」「正財」という恋愛の星を持っていません。

恋愛の星がないと、そもそも恋愛自体への関心が減ります。

「偏財」や「正財」は、人間関係の星でもあるので、この星を持っていないと、ハートをオープンにして、人と関わることが苦手になります。

いとうあさこさんは、どちらかというと、自己実現と仕事に生きるのが目的で生まれてきた人ですね。

 

お酒が好きで、かなりの酒豪なので、そんなに長生きできないんじゃないか?と思っているそう。

でも、いとうあさこさんの運気の流れを見てみると、60代、70代と年を重ねるうちに、どんどん楽しくなっていきます。

人間関係もスムーズになり、気の合う仲間も増えるでしょう。

大器晩成型の運命なので、これからどんどん華やかになっていきます。

また、52歳からの10年間は、結婚への意識も強まるでしょう。

突然の、結婚発表!もあり得るかもしれません。

 

いとうあさこさんの、本質である「辛酉」には「紅艶殺」という特徴があります。

この星を持つ人は、異性にも同性にも非常にモテます。

愛嬌があって、誰からも好意を寄せられる人です。

いとうあさこさんも、本当は異性からの誘惑が多いのかも。

ほっとけない存在ですから、孤独死の心配はしなくても、大丈夫なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

・いとうあさこさんは「辛酉」が本質で、熱中型の凝り性、オタク気質
・頭の回転が早く、口も達者
・プライドと美意識が高く、かなり繊細
・「冠帯」と「建禄」を持っていてとにかくパワフル
・42歳から大運天中殺の20年間を過ごしているので、イレギュラーなことも多い
・恋愛の星を持っていないので、恋愛が不器用
・紅艶殺という特徴があるため、異性にも同性にも好意を持たれやすい
・大器晩成型の人生で年を重ねるごとに、華やかに楽しくなっていく

 

波夢子
波夢子

24時間駅伝の4人目のランナーは、当日発表だそう!
一体誰が走るのでしょうか?
怪我なく、無事に終えられることを祈っています。