【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる四柱推命鑑定師になる方法 登録はこちら

2022年1月の運勢・五行タイプ別開運法

四柱推命

1月(1月5日〜2月3日)は、「辛丑」の月です。

四柱推命では立春が一年の始まりなので、まだ2021年の辛丑のエネルギーが流れています。

今月は、年と月の干支が全く同じ「辛丑」で、干支併臨となります。

四柱推命の干支というのは、60個ありますが、60年に一度巡ってくる干支と、60ヶ月に一度巡ってくる干支が、ピッタリ揃うということです。

そして、来月2月も壬寅の年、壬寅の月ですから、2ヶ月連続で干支併臨です。

かなりレアな星回りですね。

この瞬間に生きている私たちは特別な体験をするんだろうなと感じます。

辛丑での干支併臨なので、大変動期となることが予想されます。

辛には、新しいという意味があります。

今までのものを捨て去って、次に進む。

全く新しいことが始まる、という流れを作るのが辛のパワーです。

昨年末から、地震・大雪など色々心配ですが災害が起こりやすい月です。

しっかりと備えをしましょう。

今月、何かガツンとくる出来事があるかもしれませんし、この月をきっかけに来月、再来月などに動きがあるかもしれません。

いずれにしても大なり小なり、変化を体験することになるでしょう。

これまで通りとは、いかなくなります。

2021年の締めくくりは、ピリッとした冷たい金のエネルギーが流れます。

寒にして、湿が重なる丑月で、そこに辛がくるので凍の極みとなります。

また、今月は冬の土用がやってきます。

1月17日から2月3日までは、土用の期間に入るので土のエネルギーが旺盛になります。

体調を崩しやすくなったり、胃腸にダメージが出やすくなります。

体力的にも精神的にも疲れやすい期間なので、土用の期間は無理をしないようにしてください。

冬の土用は、赤いものを食べると元気をもらえます。

スポンサーリンク

2022年1月がターニングポイントとなる人

今月がターニングポイントなる人はこちら。

自分の60干支を調べたい場合はこちら↓


天地徳合・・・丙子

5年に一度のラッキー月間。棚ぼた的な出来事や運命的な出会いが。

天戦地冲・・・乙未・丁未

5年に一度のクラッシュ月間。不快な体験から、本当の自分の望みを知る。

律音・・・辛丑

5年に一度のステージアップ月間。運命が変わる、人生の岐路。

納音・・・辛未

5年に一度のリセット月間。大きな流れがストップし、過去と決別する。

大半会・・・辛酉

5年に一度の繁栄月間。運気の流れに勢いがあり、追い風が吹くとき。

洩天地比・・・己丑

5年に一度の、物事が思い通りに進みやすいミラクルな月。自分の希望が通りやすい。

干合・・・丙

自分が自分じゃないような、不思議な感覚になる月。才能開花や、思いがけない展開も。

月運天中殺・・・甲寅、乙卯、丙辰、丁巳、戊午、己未、庚申、辛酉、壬戌、癸亥

1年に一度訪れるイレギュラーな2ヶ月間の後半。破壊と再生の期間。

体調に注意・・・日支が午(冲)・未(害)
スポンサーリンク

2022年1月の運勢五行タイプ別

甲木タイプ(甲子・甲戌・甲申・甲午・甲辰・甲寅の人)

正官の月/冠帯(運気エネルギー)

真冬の土の上に立つ木ですから、あまり元気がありません。

物事が凍ってしまうように、思い通りに進まずモヤモヤしそうです。

ちゃんとやりたい、自分の役目を果たしたいという思いが強くなりますが、気持ちだけ焦りそう。

あれこれ欲張りすぎず、できることを淡々とやっていくと、春には道が開けます。

金のエネルギーが巡る月なので、頭痛や腰痛、女性は生理痛などにも注意。

乙木タイプ(乙丑・乙亥・乙酉・乙未・乙巳・乙卯の人)

偏官の月/衰(運気エネルギー)

今月は、乙タイプさんにとってハードな月となるでしょう。

年と月の干が、辛なのでダブルで剋を受けます。

2つの刃物で切られるように、強制終了や傷つけられるような出来事がありそうです。

我慢を重ねてきた人や、自分の本音を誤魔化してきた人は、いよいよここで無理がきかなくなります。

しがみつくのをやめて、もういいやと諦めると心身共に軽くなれます。

丙火タイプ(丙寅・丙子・丙戌・丙申・丙午・丙辰の人)

正財の月/養(運気エネルギー)

辛のエネルギーと会うことで、イレギュラーな状態となる干合の月です。

思いがけないところからの発展や、予想外の出来事があるかもしれません。

夢を見ているような、不思議な1ヶ月です。

運命的な出会いがあったり、人生観が変わることもありそうです。

丑の湿った土に晦火されてしまい、冷静な判断ができない時でもあるので、欲張りすぎず何事も腹八分目を心がけて。

丁火タイプ(丁卯・丁丑・丁亥・丁酉・丁未・丁巳の人)

偏財の月/墓(運気エネルギー)

今月は、自ら金を溶かしにいくように外側に発散していきたくなります。

でも、極寒の時期ですから馬力に欠けます。

色々挑戦してみたくなったり、人に会いたくなりますが、尻切れとんぼになりがち。

中途半端な感じがして、モヤモヤしそうです。

人に流されやすい月なので、これだけは譲れない!という、芯は持っておいてください。

戊土タイプ(戊辰・戊寅・戊子・戊戌・戊申・戊午の人)

傷官の月/養(運気エネルギー)

冬の山、雪山のように固く心を閉ざしたくなるかもしれません。

神経が過敏になっているので、疲れやすいです。

周りの目や意見が気になって、イライラしたり、不安になったり…

まだ起きていないことを気にして、心配しすぎてしまうこともありそうです。

ストレスも溜まりやすいので、適度に体を動かして巡りを良くしましょう。

己土タイプ(己巳・己卯・己丑・己亥・己酉・己未の人)

食神の月/墓(運気エネルギー)

金のエネルギーが強まるので土生金で、何かを生み出したい欲求が高まります。

好きなことに打ち込みたい!という思いが強くなるでしょう。

何かをつくったり、夢中になれるものを見つけると充実します。

ただ、土が凍っているのでペースを掴むまでに時間がかかります。

月の後半は土用の期間に入るので、体調管理をしっかりと。

庚金タイプ(庚午・庚辰・庚寅・庚子・庚戌・庚申の人)

劫財の月/墓(運気エネルギー)

先月に続き、金のエネルギーが強まっています。

あれもこれもと、欲張りになり、欲しいと思ったら絶対に手に入れたい!と強欲さが出てきます。

誰かとコラボしたり、グループに属することで新しい道が開けます。

他者との共同作業が、始まっていく月となるでしょう。

奪われたり、損する、騙されやすい時なので、美味しい話には注意。

辛金タイプ(辛未・辛巳・辛卯・辛丑・辛亥・辛酉の人)

比肩の月/養(運気エネルギー)

金のエネルギーが最高潮に高まっています。

今月は、辛タイプさんにとって転換期となる月です。

身強の人にはちょっとしんどくなりますが、身弱の人はイキイキしたり、色々やりやすくなっていきます。

プチリセット、新しいスタート、強制終了など変化が多くなるでしょう。

この機会に、自分がどうなっていきたいのか?今後の方向性を決めてみてください。

壬水タイプ(壬申・壬午・壬辰・壬寅・壬子・壬戌の人)

印綬の月/衰(運気エネルギー)

丑月なので、先月に引き続き壬に根があります。

自分の軸がしっかりして、野心も強くなるでしょう。

丑は土の五行だけれど、蓄水する土なので限りなく水に近いのです。

今月は、過去10ヶ月ほど取り組んできたことの結果が、見えてきそうです。

追い風が吹き、良い波がやってきます。

そして今月を境に、また新しい物語が始まっていきます。

癸水タイプ(癸酉・癸未・癸巳・癸卯・癸丑・癸亥の人)

偏印の月/冠帯(運気エネルギー)

流れる水ではなく、溜める水である癸は凍ってしまいます。

どうにもこうにも物事が進まず、スランプを感じやすい1ヶ月です。

今のままじゃつまらない!変わりたい!という気持ちが強くなり、変身願望も出てきます。

同じことの繰り返しに飽き飽きして、刺激を求めたくなるでしょう。

未知の世界、スピリチュアル、不思議なものへの興味が強くなります。

マニアックな趣味ができるかもしれません。