【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる占い師になる方法 登録はこちら

菅田将暉さんを四柱推命!ストイックな芸術家

俳優の命式

2019年に、俳優デビュー10周年を迎えた菅田将暉さん。

幅広い演技力に加え、歌手としても注目を浴びています。

小松菜奈さんと熱愛報道も出ましたが、一体素顔はどんな人なのでしょうか?

四柱推命で紐解いていきます。

 

 

菅田将暉さんを四柱推命!ストイックな芸術家

 

スポンサーリンク

菅田将暉さんの本質

菅田将暉さんは、1993年2月21日生まれ。

生年月日を元に出した命式はこちらです。

本質を表す星は、癸酉。

癸酉の人は、純粋で繊細なハートの持ち主です。

頭の回転が早く、容量が良いタイプ。

精神面を大切にし、夢見がちなところもあります。

菅田将暉さんの命式には、この「癸酉」が2つあります。

本質である日干支と同じ星を、命式内に持っているので、宿命律音の人となります。

宿命律音の人は、アグレッシブに動き回るパワフルさを持っています。

集中力が人一倍あり、一つのことにかける熱量がものすごいです。

超人的な集中力を見せ、無になってミッションをこなすことができます。

カリスマ性のある人です。

やり手で、活動的ですが二面性があることが多いでしょう。

菅田将暉さんは、演技力も高く評価されていますよね。

役作りのために、20Kg増量して体を鍛えたり、女性役のために10kg減量して、ハイヒールで過ごしていたというエピソードもあります。

宿命律音の特徴が色濃く出ている、とてもストイックな方です。

スポンサーリンク

菅田将暉さんの性格

性格の土台である月支元命は、「傷官」です。

この「傷官」は、春の雨から生まれています。

春の雨は繊細で、少し温かさもあります。

菅田将暉さんの持つ「傷官」は、繊細で慈悲深い面が際立ちます。

周りのことを気にかけたり、空気を読む力があります。

優しくて、面倒見が良いでしょう。

傷官は、反骨精神や毒舌の星でもあります。

でも、その傷官を剋する「印綬」を持っていることにより、むやみに暴れまわったり人を傷つけるのではなく、頭が切れる非常に賢い人となります。

論理的で、話上手です。

オールナイトニッポンのパーソナリティとしても、4年目を迎えています。

話すことが得意な菅田さんにとって、ラジオのお仕事は、才能を存分に活かせる場でしょう。

偏印」があるので、個性的で役者向きな人と言えます。

役によって、全く違う表情を見せたり、どんな役にもハマるのは偏印や傷官という、芸術性の高い星を多く持っているからですね。

月柱に、沐浴+傷官をセットで持っているので生まれながらのイケメンです。

多くの人をひきつける魅力を持った人だということが、わかります。

「比肩」があるので、プライドを持って我が道を行くタイプでもあります。

努力家で、自分が納得できるまで追求していく人です。

また、年柱に「比肩」があると、親よりも兄弟と縁が深くなります。

菅田さんには、弟がふたりいるようですが、面倒見の良いお兄ちゃんだったのではないでしょうか。

こうやってみると、菅田さんは火や土の星を持っていません。

火の星は、財星を生み出し、土は官星を生み出しますがそれが命式内にないということは、お金や地位、役職などを気にせず、自分のやりたいことを極めていく人生。

こだわりを追求していく、芸術家な面が強い人となるでしょう。

スポンサーリンク

まちがいさがしで2019年の紅白歌合戦にも出場

菅田将暉さんは、2017年に歌手としてもデビューしています。

2019年には、米津玄師さんが楽曲提供した「まちがいさがし」で初の紅白出場を果たしました。

ここでも、傷官の星が活かされていますね。

命式内に、傷官の星が2つあるので食神の性質も持っていることになります。

食神は、食べること歌うことなど、口を使うことで満たされる人。

歌が上手いのも、この星の影響が大きいでしょう。

また、菅田さんは26歳から大運が新しいステージに切り替わっています。

大運とは、10年ごとの運気の流れです。

大きな節目を迎えていること、そして26歳からの10年間は十二運に「帝旺」が巡ってきているので、人生の中でも一番エネルギッシュな期間となります。

さらに、26歳から46歳までの20年間が大運天中殺となっています。

菅田さんの人生は、これからますます波に乗っていくでしょう。

紅白出場は、序章で今後歌手としても、もっともっと活躍していくことになります。

さらなる飛躍が約束されています。

スポンサーリンク

菅田将暉さんと小松菜奈さんが熱愛?

映画で共演したことがきっかけで、交際が始まったという菅田将暉さんと小松菜奈さん。

小松さんは始め、菅田さんのことが嫌いだったというエピソードも出ています。

小松さんの日干支を見てみると、「癸未」です。

菅田さんと同じ、癸の人なのでお互いをライバル視しやすい相性となります。

最初は、嫌いだったという理由もうなづけますね。

同じ干同士だと、ラブラブな恋人というより、同士とか相方のような意識になりやすいです。

「癸」の人は、潔癖で純粋なところがあるので、恋に対しても夢見がちなところがあります。

二人とも、少女漫画や映画のような展開に憧れる部分がありますね。

持っている気が一緒なので、なんとなくお互いのことがわかります。

言わなくても伝わるようなところがあるでしょう。

一緒にいて楽で、居心地が良い相手となります。

仕事仲間としての相性は抜群ですが、恋愛となるとドキドキが足りないかもしれません。

二人の相性を、宇宙盤で見てみると重なり合う部分がありません。

重なっている面積が多いほど、二人のフィーリングが合うのですが、この二人は近い部分はあっても、まったく重なっていません。

お互いのことを理解できなかったり、どこまでいっても平行線という関係になりやすいでしょう。

スポンサーリンク

菅田将暉さんの今後のターニングポイントは?

菅田将暉さんは、大運天中殺が始まったばかりなのでこれから、ますます波に乗って行くことが予想されます。

運気の波は不安定になりがちですが、いっきに飛躍していけるタイミングです。

このまま、日本を代表する俳優、歌手として活躍していくことでしょう。

次にやってくる大きなターニングポイントは、30歳を迎える2023年です。

この年は、菅田さんにとって宿命納音の年となります。

60年に一度しか巡ってこない星周りなので、大きな変化がありそうです。

これまでの流れと180度変わる、何かを手放すことになる。

そういった手放しが必要なタイミングとなります。

ここで流れがストップし、一つの終わりを迎えることで、人生の第二幕がスタートするのです。

スポンサーリンク

まとめ

・菅田将暉さんは「癸酉」の人で、純粋で繊細なハートの持ち主
・頭の回転が早く、容量が良いタイプ
・宿命律音の人なので集中力が人一倍あり、一つのことにかける熱量がものすごい
・無になってミッションをこなすことができるカリスマ性
・ストイックで自分に厳しい
・沐浴+傷官を持っているので生まれながらのイケメンで人を魅了する
・お金や地位よりもやりたいことを追求する芸術派
・26歳から大運天中殺に突入し、ますます飛躍していく
・小松菜奈さんとはラブラブカップルというより、ライバルや同士のような関係になりやすい