【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる占い師になる方法 登録はこちら

中村倫也さんを四柱推命!ブレイクの秘密は?

俳優の命式

NHKの連続テレビ小説「半分、青い」をきっかけに大ブレイクした、中村倫也さん。

2005年に俳優デビューしてから、なかなか売れず苦労したそうです。

今では演技力の高い、実力派俳優として人気を得ていますが、その理由を四柱推命で徹底解明していきます!

 

スポンサーリンク

中村倫也さんの本質

中村倫也さんは、1986年12月24日生まれ。

生年月日を元に出した命式はこちらです。

本質を表す星は、壬寅

壬は大海原。

寅は、春の星です。

春の海のように、穏やかでのんびりした気質の持ち主です。

せかせかしておらず、悠々と構えています。

穏やかに見えて、内側には大きなエネルギーを秘めた人です。

苦しい状況でも、挽回できる運の強さがあります。

自意識が強く、目立ちたがり屋で人から注目を浴びたい気持ちも強いでしょう。

突然進んだり、止まったりアップダウンが激しいところがあります。

おしゃれで、美意識が高く芸能、芸術の才に恵まれています。

 

中村倫也さんは、アラジンの吹き替えで主題歌を歌われたことで、歌唱力の高さも有名ですね。

8月には、菅田将暉さんとのコラボ曲もリリースされ、注目を集めています。

人を魅了する芸能の才が、演技力や歌唱力で存分に発揮されています。

 

 

 

スポンサーリンク

中村倫也さんの性格

性格の土台である月支元命は、「劫財」です。

 

この「劫財」は、真冬の海から生まれています。

劫財は、外柔内剛の星ですが真冬の海の荒々しさから考えると、より頑固さが際立ちます。

表向きは、優しく人当たりが良く見えますが、実はかなりの頑固者なんですね。

プライドも高く、自分のやり方で突き進んでいきたい!という思いが強いようです。

劫財と一緒に、帝旺の星も持っているので、自我がより強くなります。

自分がトップに立ちたい、誰にも邪魔されたくない!と相当な野心をお持ちです。

貪欲で、欲しいものは絶対手に入れるという、欲深さもあります。

ただ、劫財は楽したい、という怠惰な気持ちも強い星。

怠け始めると、どこまでもダラダラしてしまうことも。

仕事とプライベートのギャップも激しいでしょう。

 

食神がふたつあるので、無邪気な子供のような面もあります。

楽しいことが好きで、自分の欲求に正直でしょう。

表現することや話すことも得意。

歌が上手いのも、この星が活かされているからですね。

自分の楽しみを見出して、人生を発展させていく力があるでしょう。

基本は、楽天的ですが悩みすぎてしまう面もあります。

感覚が鋭く、デリケートな人でもあります。

 

偏財があるので、劫財の人当たりの良さがさらにアップします。

ソフトな印象で、自然と人が周りに集まってくる魅力があります。

ただにこやかに見えて、腹のうちは計算高かったり、頑固。

人に媚びたり、群れるのはあまり好きではなく、マイペースにいきます。

組織の中では、行き詰まってしまうタイプです。

 

中村さんは、土の星を持っていないので本質である、水を統制してくれる星がありません。

自由気まま、大胆な面も強くなるでしょう。

恋愛にも奔放になりやすいです。

 

スポンサーリンク

中村倫也さんブレイクのきっかけは?

高校1年生の時に、事務所からスカウトされ2005年に俳優デビューした中村さん。

ドラマや舞台、映画などにも出演していましたが、なかなか名が売れなかったようです。

転機となったのは、2018年のNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」で、朝井正人役を演じたことでした。

2018年は、戊戌の年で中村さんにとっては、偏官の年。

スピーディーに結果を出す、仕事を頑張る、社会的ポジションを確保するタイミングでした。

十二運も、冠帯で躍進の運気だったので、後押しされたわけですね。

中村さんの本質である「壬寅」の寅と、2018年の干支の戌が、半会していたこともあり物事が大きく発展する年だったのです。

 

さらなる活躍が期待できる20年

中村さんは、34歳のお誕生日を迎えるタイミングで20年間続く、大運天中殺に入ります。

ちょうど今年からです。

大運天中殺は、自分の想像をはるかに超える飛躍の期間です。

驚くような奇跡を起こせる大逆転期なのです。

この先、ますます活躍の場を広げ、俳優として確固たるポジションを築いていくでしょう。

 

スポンサーリンク

中村倫也さんの結婚はいつ?

運気の流れで見ると、2021年に結婚を意味する星が巡ってくるので、ここで答えを出したり身を落ち着ける場所を作ることになるかもしれません。

また、2022年は「壬寅」の年で中村さんにとって、宿命律音となるのでここから全く新しい生活が始まる気配があります。

ただあまり結婚にはこだわらないタイプなので、晩婚傾向です。

 

中村倫也さんの好きなタイプは?

恋愛観、パートナー像を表す日柱の通変星を見ると、「食神」です。

食神の人は、相手とのフィーリングを優先します。

好きなものが一緒、食の好みが合うなど感覚的な部分が似ている人を好みます。

一緒にいて楽しいことが大事。

のびのび自由に、お互いに好きなことを楽しもうというスタンスです。

また、十二運は「病」なので、ロマンチストです。

ムードを大切にします。

恋愛に対しては、夢見がちであまり現実的なことは考えません。

結婚に対しても、ゆるい考えの持ち主なのであまりこだわらないでしょう。

子供ができたら結婚すればいいか、など流れに身を任せます。

 

また、本質である「壬寅」と運命的な相性となるのは「丁亥」の人。

丁亥は動物占いでいうと、24番の狼です。

人を優しくそっと導いてくれる、相談にのってくれる女性。

独特の世界観を持ち、マイペース。

おとなしそうに見えて、隠れ熱血タイプです。

それぞれ好きなように自分の世界を楽しむことができる人が、運命を感じる相手です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・中村倫也さんは「壬寅」の人で、せかせかしておらず、悠々と構えたタイプ

・美意識が高く芸能、芸術の才に恵まれている

・表向きは優しく人当たりが良く見えるけど、実はかなりの頑固者

・NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出た2018年は仕事で躍進する年

・34歳から20年間の大運天中殺に入るため、確固たるポジションを築いていく

・2021年、2022年に結婚の可能性も