【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる占い師になる方法 登録はこちら

かわいいとかっこいいの共存!志尊淳さんの魅力を四柱推命

俳優の命式

俳優集団D-BOYSのメンバーであり、可愛さでも話題の志尊淳さん。

子犬み溢れる、可愛い見た目とは裏腹に、性格は男気溢れている!?

 

スポンサーリンク

志尊淳さんの出演作品は?ドラマや映画

志尊淳さんは、2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業。

同年7月、高校2年生の時に、ミュージカル「テニスの王子様」で俳優デビューしました。

https://web.archive.org/web/20131021072455/http://blog.watanabepro.co.jp/shisonjun/archives/2011/07/post.html

2014年には、特撮テレビドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」で主役に。

甘いルックスで、子供だけでなくお母さんたちも虜にしました。

2018年に、NHKドラマ「女子的生活」でトランスジェンダー女子を熱演。

第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞にて、主演男優賞を獲得しています。

そして、2018年にはドラマ「トドメの接吻」や連続テレビ小説「半分、青い。」にも出演。

 

今年、2019年には関西テレビドラマ「潤一」で、主役。

ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」では、マッシュルームカットで、個性の強い河合くんを熱演。

View this post on Instagram

ロワンディシーの シェフぅぅぅぅぅぅぅぅ〜👨‍🍳👩‍🍳 なんかね、最近元気ないみたい、、、 元気になりますように🎅 #シェフが元気なくなるとね #味が薄くなるの #アウトだね #客が来ないのは自分のせいだって #思い込んじゃうの #アウトだね #私服が地味なの #アウトだね #この写真おばけみたいだね #アウトだね #でもね #まかないの時にね #僕に多めにパンくれるの #それは #シェーーーーフだね #あ #セーフとシェーフかけてるんだよ #気づいてくれないと悲しいから補足しとくね #あ #僕が撮った動画みてくれる人いる? #見たい人が多かったら今日の夜載せるね #またあとでね #かわいんすた

A post shared by かわいたいちおふぃしゃる【Heavenご苦楽レストラン公式】 (@kawai_iigram) on

さらに、映画「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」で、連続ドラマ版にはいなかった新キャラとして、出演しています。

ミュージカル俳優から、戦隊ヒーロー、イケメン役、トランスジェンダーなど幅広い役をこなす志尊淳さん。

一体何者なのか?

誕生日を元に、志尊淳さんを四柱推命!

 

スポンサーリンク

志尊淳さんの本質

志尊淳さんは、1995年3月5日生まれです。

名前は本名だそう。

志尊淳さんの誕生日から、導き出した命式がこちら。

持って生まれた、本質がこちら。

60タイプある星の中で、志尊淳さんは「乙未」の人となります。

乙未の人は、人に安心感を与えます。

素直で、堅実に生きるでしょう。

目標に向かって、淡々と努力できる人です。

 

「乙」は、木の陰の星。

物腰柔らかで、人懐っこいのが特徴。

おっとりしていて、いるだけで場の空気を和ませます。

優しく、人をサポートするのが上手です。

出しゃばることは少なく、人の後ろをついていくタイプ。

マスコットキャラ的な存在になり、無条件で可愛がられます。

ただ、芯が強いので見た目よりもガッツがあります。

転んでも、何度でも起き上がるでしょう。

逆境に強く、どんな時もじっと耐えしのぎます。

人に辛いところを見せず、いつもニコニコしています。

優柔不断で、はっきりしないところも。

 

そして、「未」の星を持つ人は、調和型。

「未」は、土の陰の星です。

穏やかで、人付き合いが上手。

自分のことよりも、相手を優先します。

受け身な傾向が強いでしょう。

一途に相手を想い続ける、人情深さがあります。

寂しがりやで、孤独は苦手。

でも、負けず嫌いで頑固な面もあります。

争いを嫌う、平和主義者です。

 

柔らかく、場を和ませる「乙」と、人情深く優しい「未」が一緒になることで、サポート上手の愛されキャラとなります。

 

スポンサーリンク

志尊淳さんの基本性格

人の本質や性格には、陰陽ふたつの特徴があります。

明るさの裏には暗さがあるように、ふたつの特徴は波のように移り変わります。

運気の流れによっても、陰陽どちらの特徴が出るか、変わってきます。

楽天的と言われる人が、時にものすごく悲観的になり、深く落ち込むのは、陰陽ふたつの性質が背中合わせになっているからです。

 

基本性格は、「通変星」の部分を見ます。

性格の星は、10種類あります。

志尊淳さんは、持っている星が偏っているタイプの人。

木と土の星しか、持っていません。

持っている星が偏っている人は、何か一つのことに特化して生きるのが向いています。

これだ!と決めた分野で、力を発揮していける人です。

 

志尊淳さんの性格の土台となっている星は、「劫財」です。

劫財はちゃっかり生きる星。

体裁を気にして、協調性があるように見せるのが得意です。

でも、外柔内剛タイプなので中身は、かなり頑固。

損をしたくない、面倒なことはしたくないという気持ちが強いです。

自立心が強いですが、仲間思いなところもあります。

年齢や立場を気にせず、誰とでも平等に接しようとするでしょう。

「陽」の面は、協調性・人当たり良い・社交的・平等
「陰」の面は、隠れ頑固・面倒くさがり・傲慢・欲張り

志尊淳さんは、劫財と帝旺がセットになっている人なので、傲慢さが増します。

周りに合わせるよりも、自分が納得できるものを、追求したい気持ちが強いでしょう。

周りがなんと言おうと、私は私でやるんでほっといて!!と、強気に突き進んでいきます。

誰に何と言われようと、おかまいなし。

 

そして、人脈の星「正財」「偏財」を持っています。

人脈の星をいくつも持っているだけあって、人から注目されやすい人となります。

求心力があり、自然と人をひきつけます。

よくモテて、押しに弱い恋愛体質。

「正財」と「偏財」を複数持っていると、逆に人間関係のトラブルに巻き込まれることも多くなります。

波夢子
波夢子

志尊淳さんは、ルックスも完璧な上に、モテる星を持っているので、モテすぎて苦労するかもしれませんね。

「正財」は、現実的で細かいところまでとことんこだわる、完璧主義の星。

努力家で、コツコツ積み上げていくのが得意です。

真面目にきっちりやりたい、優等生。

真面目すぎるほど真面目で、疲れてしまうことも。

周りの評価や人の目を気にして、期待に応えようと頑張ります。

求心力があるので、自然と人が周りに寄ってきます。

また、家庭的で、家族思い。

正財の星を持つと、言葉をとどめ、自分の中に秘めておく傾向があります。

おとなしく見られますが、口に出さないだけで、色々な思いが頭の中を巡っています。

輪を乱すことを嫌うので、発言は少なめです。

「陽」の面は、努力家・完璧主義・信頼感・好感度
「陰」の面は、心配性・神経質・自他共に厳しい・人の目を気にしすぎる

 

「偏財」は、コミュニケーション上手の星。

人を引きつける、引力を持ちます。

人の心を開くのがうまく、誰とでもすぐに仲良くなれます。

相手をよく観察し、細かいところまで気遣いができる人。

人のために、とことん尽くします。

八方美人に見られがち。

オレを見て!!と、注目を浴びたい気持ちや、愛されたい気持ちも、人一倍強いでしょう。

陽の気質…お人好し・世話好き・求心力
陰の気質…八方美人・利用される・ガードがゆるい

 

さらに、自立の星「比肩」も持っています。

「劫財」は隠れ頑固の星ですが、「比肩」はわかりやすく頑固。

この星を持っていると、自分が一番、ライバルは自分自身というように、自分が中心の生き方になります。

自立心や守備力が強く、マイペース。

自分のペースを乱されることを嫌います。

努力家で、絶対にできるようになるまで頑張る!!という、根性があります。

自分のやり方で、気がすむまでやりたい人です。

周りからは、頑固者だと思われやすいでしょう。

束縛されることや、人から指図されることが苦手です。

「陽」の面は、努力家・守備力・芯がしっかりしている・決断力
「陰」の面は、自己中心的・協調性がない・素直に聞けない・マイペース

 

志尊淳さんは、デビューしてすぐの17歳の時に、家出して一人暮らししていた過去があるそうです。

家族の誰にも伝えず、引越しの手続きは全て自分でしたとか。

住民票も移し、1年間家族と音信不通の期間が続きました。

こんな思い切った行動ができるのも、自立の星「比肩」や「劫財」を持っているから。

劫財帝旺の、「周りがなんと言おうと、私は私でやるんでほっといて!!」という気質が思いっきり出ていますね。

 

また、志尊淳さんの場合、自立の星と人脈の星しかないので、気の合う仲間を集めて会社経営なども、向いています。

帝旺をいかして、人をまとめたり、引っ張っていくと、能力が発揮できます。

こうやろうよ!と、お手本になる人です。

本質の「乙未」の人懐っこい愛されキャラも、強みとなります。

 

スポンサーリンク

志尊淳さんの熱愛

「正財」や「偏財」という、恋愛の星を多く持つ志尊淳さん。

とくに、日柱の「偏財」は「養」とセットのため、自然と人が寄ってくるし愛されます。

恋愛体質で、受け身なので、モテモテでしょうね。

そんな志尊淳さん、芳根京子さんとの熱愛が噂されたこともあったようです。

お二人は、2015年に映画「先輩と彼女」で共演。

映画内では、お互い初のキスシーンにも、挑戦しています。

とても仲が良いことから、熱愛の噂が出たようですね。

志尊淳さんと芳根京子さんの相性を見てみると・・・

芳根京子さんの誕生日から導き出した、命式がこちら。

60タイプある星の中で、「辛丑」の人となります。

志尊淳さんが、乙(木の陰の星)で芳根京子さんが、辛(金の陽の星)なので、芳根京子さんの方が強く、相手を抑えつける関係となります。

志尊淳さんは、芳根京子さんに一方的に尽くす相性です。

そして一緒にいると、なぜか緊張してしまったり、プレッシャーを感じます。

刺激をもらえる相手ではありますが、我慢が多くなります。

 

さらに、二人の干支「乙未」と「辛丑」は天戦地冲の相性。

対立する星を持つ二人なので、相性はかなり極端なものになります。

どちらかが激しく相手を傷つけたり、敵対するような関係になることも。

ただ、未と丑の「冲」の関係は、男女の場合一目惚れすることが多い組み合わせです。

長続きするかは別として、激しく燃え上がる恋に発展しやすいのです。

さらに二人は「同一中殺」という天中殺が、同じ組み合わせでもあります。

二人とも、「辰巳天中殺」で辰年と巳年が天中殺となります。

同一中殺の二人は、離れがたい存在。

二人同時に、天中殺に入るため、運勢のサイクルが一致します。

一年に一度の2ヶ月間の天中殺、12年に一度の年運天中殺を繰り返していくうちに、二人は縁が濃くなっていきます。

運命共同体のようになっていくのです。

お二人が仲が良いのは、同一中殺の影響が強いのかもしれません。

 

ただやはり、五行で見ると、「乙」は「辛」に切られる関係なので、実際にお付き合いしたら、志尊淳さんはクタクタに…

長続きさせるのは難しく、困難の多い恋愛になるでしょう。

 

スポンサーリンク

志尊淳さんの今後のターニングポイント

20歳のお誕生日から、「傷官」の10年間を過ごしている志尊淳さん。

傷官は独自の世界を表現していく星なので、この10年は役者としての力をつけていくのにぴったりの期間。

テクニックを磨いていく、修行の10年でもあります。

創造性も豊かになって、人々を驚かせるものを生み出せます。

反骨精神が強くなるので、負けたくない!!という思いからがむしゃらに突っ走ることに。

ただ、神経質になる期間でもあるので、情緒不安定になりやすいでしょう。

メンタル面で、疲れが出やすくなります。

「傷官」とセットで巡ってきているのが、「病」の星なので、より迷いやすくなります。

自分で自分がわからなくなり、悩みも増えます。

反抗期のような感じで、人に甘えたいけど、勝手にやらせろ!という気持ちが交錯します。

大胆な行動に出ることもある、不安定な10年です。

デビュー当時と比べると、一風変わった役も増えている志尊淳さん。

自分でも、手探りで「これだ!」というものを探しているのかもしれませんね。

 

次にやってくる大きなターニングポイントとなるのは、2021年です。

この年は、志尊淳さんにとって天戦地冲の1年。

60年に一度の、破壊と再生の年となります。

日柱で起こる天戦地冲のため、プライベート、恋愛、家庭に影響が出ます。

自分に嘘をついていたり、我慢していることがあると、わかりやすく不快なことが起こることも。

頭を悩ませることが、起きやすくなるでしょう。

でもこれはただ、怖いだけの年ではありません。

不快な出来事を通して、自分の本当の望みに気が付いたり、自分の心としっかりと向き合えるようになります。

この変革期を乗り越えることで、過去の自分から脱皮して、新たな人生をスタートさせることができるのです。

天戦地冲の威力は、凄まじいのでこの年付近にも、変化を及ぼします。

来年、2020年あたりから前倒しで影響が出始めることもあるでしょう。

 

今、大人気の俳優田中圭さんも、天戦地冲の運気によって飛躍を遂げた一人です。

志尊淳さんと田中圭さんは、本質が同じ「乙」です。

志尊淳さんも、ますます注目される俳優さんになっていくかもしれません。

今後の活躍も楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・志尊淳さんは「乙未」が本質で、人に安心感を与える

・物腰柔らかで、人懐っこいのが特徴

・争いを嫌う、平和主義者

・木と土の星しか、持っていないため、何か一つのことに特化して生きるのが向いている

・劫財と帝旺がセットになっているので、私は私でやるんでほっといて!!傾向強め

・10代で勝手に家出しちゃうほど、自立心が強い星を持つ

・闘争心とデリケートが交錯する、反抗期のような10年間を過ごし中

・2021年は60年に一度の、天戦地冲の年を迎える