【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる四柱推命鑑定師になる方法 登録はこちら

2022年飛躍する人・低迷する人【四柱推命十干別運勢】

四柱推命

2022年は壬寅の年です。

こちらの記事で、壬寅の年がどんなふうになるのか?解説しましたが、

四柱推命で占う2022年
もうすぐ2021年も終わりますね。来年2022年は、どんな年になるのか?四柱推命で見ていきたいと思います。四柱推命でみる2022年四柱推命では、通常のカレンダーと違って、万年暦という暦を使います。そのため新しい年の始...

今回は、十干別2022年の運勢についてです。
(2022年2月4日〜2023年2月3日までの1年間)

まずは、ご自分の日干支をチェックしてください。

スポンサーリンク

2022年は壬の人が主役

2022年は壬寅の年なので、今年は壬の人が主役です。

日干が身強の壬の人にとっては、水が溢れ出すように運気の波もよりダイナミックになります。

自我が強くなり、ガンガン突き進んでいきたい人には、最強の年になるでしょう。

でも、水が強くなりすぎるので、体調を崩しやすかったり、頑張りすぎて体を壊しやすいです。

水は、体を冷やす働きがあります。

冷えは万病の元と言うように、免疫力が低下したり、便秘や不眠など様々なトラブルに繋がります。

身弱の壬の人にとっては、人生に潤いがもたらされます。

水の後押しを受けて、やりたいことがはっきりしたり、底力を発揮することができます。

 

スポンサーリンク

2022年がターニングポイントになる人

2022年がターニングポイントになる人を、発表していきます。

 

壬寅

日干支が壬寅の人は、60年に一度の生まれ変わりのタイミング。

大きく脱皮するように、これまでの流れがストップして、全く新しい道を進むことになります。

痛みを伴うような出来事も、あるかもしれません。

でも、ここから人生の第二ステージに突入です。

結婚して生活が変わったり、役割が増える、働き方が変わる、病気をして自分自身と向き合い直すなど、現状維持ではいられません。

多かれ少なかれ、何らかの変化があります。

人生が大きく切り替わる体験を、することになるでしょう。

 

壬午

壬午の人は、半会になるので人生が大きく広がっていくタイミングです。

可能性が広がるので、人脈が増えたり、新しいことに挑戦すると、どんどん波に乗ることができます。

個人でビジネスを始める、会社をおこす、今までやってみたかったことに挑戦すると、運気の後押しを受けられるでしょう。

 

壬申

壬申の人は納音の年となるので、強制終了が起こります。

なんとなく続けてきたもの、我慢してきたことがある人は、ここで膿出しのようなことが起こります。

別れがあったり、壊れたり、崩れたり、人生がデトックスされます。

 

丁亥

日干支が丁亥の人は、天地徳合の1年です。

天地徳合は、夢を見ているような年になります。

思いがけない飛躍、想像以上の場所へ行けるでしょう。

イレギュラーなことが多く、予定外のことをやっていくことになる人も。

人生のボーナスステージであり、大きなターニングポイントとなります。

とてつもないエネルギーが生まれるため、この年付近にも変化を及ぼします。

数年前から影響が出ていたり、天地徳合の年をきっかけに、数年先に何かある場合もあります。

 

丙申
戊申

日干支が丙申の人と、戊申の人は天戦地冲です。

天戦地冲とは、性質が真逆の五行同士がぶつかり合う現象です。

運気の流れが不安定になり、現実に破壊が起こることになります。

思いもよらないトラブルが起きたり、別離が起きるなど、壊れたり、崩れたり、終わりを迎えるなど、大きくリセットされるタイミングです。

何かを始めるなら、相当な努力が必要となります。

ただ丙の人に取っては、壬があると補映湖海といって自分を輝かせることができます。

特に身強の丙の人は、壬の剋によってバランスが取れるので、発展期、飛躍期になります。

 

スポンサーリンク

ものごとがまとまりにくい人

日柱の十二支が申の人は、冲の1年になります。

物事のまとまりが悪くなります。

思い通りに進まないことも多いので、注意しましょう。

新しいことを始めても、なかなか軌道に乗らなかったりするので、根気が大事です。

人と衝突しやすかったり、恋愛面もうまくいきません。

 

スポンサーリンク

病気やケガなど体調面に注意が必要な人

日柱の十二支が巳の人は、害の1年になります。

体調面に注意が必要です。

病気や怪我をしやすくなったり、メンタルも落ち込みやすいです。

寅巳の害というのは、肝臓や胆のうに弱点が出やすいくなります。

皮膚病、胆石、アルコール中毒、消化器系の病気に注意が必要です。

病気の発見が遅れる傾向もあるので、定期的に検診を受けるなど用心しましょう。

体に出ない場合は、物事をうまくスタートすることができないという現象が起きます。

 

スポンサーリンク

十干別運勢

海に浮かんだ流木のように、自由を求めて放浪したくなる年。

冒険、探究がテーマになります。

未知の世界の扉を開くことになるでしょう。

地に足がつかないので、無責任になりがち。

人をまとめたり、責任が必要な仕事には不向きです。

ひとりで好きなことをやって、視野を広げてください。

 

海に草花が流されるように、夢みがちな1年。

理想や空想ばかりが、大きくなりそうです。

実践よりも、知識をためる勉強の時間にあてましょう。

読みたかった本をじっくり読んだり、気になっていた資格の勉強をするのもオススメです。

いつもと違う分野に目を向けると、新しい回路が開きます。

 

太陽が海に反射して、眩しく輝くように注目を浴びやすい年。

やる気がアップして、責任感も増します。

社会貢献したいという気持ちが高まるでしょう。

仕事を頑張る1年、周りの人を引っ張っていく時です。

 

壬と丁が干合して、自分が自分でないような、夢を見ているような年。

思いもよらないところから、お声がかかったり、不思議な縁が繋がります。

自分の想像を、はるかに超える展開が待っています。

運命的な出会いを果たしたり、イレギュラーな体験が多くなります。

身弱の丁の人は、強い水に消されてしまうように、体調面が不安定になりがち。

 

海を埋め立てるような、土が行手を阻む年。

土と水は混濁し、視界が悪くなります。

体力の消耗が激しかったり、人間関係のトラブルも多くなりそうです。

出会いも増えますが、後に繋がらないようなその場限りの相手が多いかもしれません。

嘘をつかれたり、逆に自分が隠し事をすることになったり…

人とお金に振り回されやすい1年です。

 

土が水に濁され、物事が思い通りに進まない年。

焦りは禁物です。

流されやすい1年なので、関わる人には十分注意してください。

何事も不透明になりやすく、騙されたり、人の面倒ごとを押し付けられやすいでしょう。

口約束は危険なので、大事なことは書面でやりとりするなど、しっかりと記録を残したほうが良いです。

お人好しになりやすいので、人に尽くしすぎないようセーブしましょう。

 

水を生み出すように、どんどん外に発散させていく年。

新しいものを生み出したり、何かを発表したり、創作活動が忙しくなります。

人の目を気にせず、自分が思うようにやってみましょう。

身弱の庚の人にとっては、外に使う力があまりないので、疲れやすいです。

体力を過信しないようにしてください。

趣味が仕事になったり、自分の特技がお金に繋がります。

 

陶洗と言って、大量の水で宝石が洗われるように、キラキラと輝く年。

今年は、繊細さが増します。

センスが光ったり、美しさでたくさんの人を魅了することになるでしょう。

儚げな雰囲気に、多くの人が夢中になります。

ただ、神経が過敏になったり、メンタル面の揺らぎが大きくなる1年です。

怪我や病気などにも、注意してください。

 

今年は主役の年。

自分のやりたかったことをスタートさせたり、本音に気がつける1年です。

これまで我慢してきたことがある人は、爆発するように弾けるでしょう。

自分を信じること。

自分の好きなことを貫くことで、次の目的地が見えてきます。

新たな一歩を踏み出してください。

 

水の後押しを受けて、自我が強くなる年。

人に遠慮せず、私は私!と自分の思いを前面に出していきましょう。

自分と同じ志の仲間を集めて、大きなことができそうです。

やりたいことを発信し、自分の存在や思いを世界中にアピールしていってください。

仲間を守りたい気持ちも高まります。

自我が強くなる分、恋愛面はギクシャクしたり、離れていく人も出てきます。

 

2022年が、素敵な一年になりますように。

 

四柱推命を学びたい方はこちら

人気記事
60干支の調べ方と十干それぞれの特徴
四柱推命のモテる命式
異常干支とは?丁亥が異常レベル最強?
四柱推命 美人の命式
60年に1度の破壊と再生期間、天戦地冲とは?

 

この記事を書いた人
四柱推命鑑定士 光璃

年間500件以上の命式と向き合っている、四柱推命鑑定士。
生年月日に隠された、人生のプログラムをお伝えしています。

人生に活かせる四柱推命を学べる講座を開講しています。

四柱推命鑑定士養成・集客ビジネスクラス

四柱推命無料メール講座

四柱推命塾 mikaduki

四柱推命鑑定士 光璃をフォローする