【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる占い師になる方法 登録はこちら

結婚に向く運気・向かない運気

四柱推命

「結婚できますか?」という質問をいただくことが多いのですが、結婚は自分の意識と行動次第で、誰にでもチャンスがあると思います。

私のやっている四柱推命は、結婚できるか、できないのか?を、見るものではありません。

恋愛や結婚に関する星を持っていない人や、特殊な星を持つ人もいます。

でも、だからと言って絶対に結婚できないかと言ったら、そんなことはありません!

あなたが結婚したいと思うなら、結婚に最適なタイミングや、いつどんな行動を取るのがいいのか?を知ることです。

恋愛や結婚よりも、重視すべきことがある年に、出会いを求めてさまよっても疲れてしまうだけ。

世間一般的には、30歳前後で結婚した方が良い、みたいな風潮もありますが・・・

あなたには、あなたにぴったりのタイミングというものがあるんです。

運気を味方につけると、もっと気持ちが楽になりますよ♪

 

スポンサーリンク

結婚は避けた方が良い運気

比肩の年・・・自己中心的になるので、衝突が増える。

相手への不満が増え、スピード離婚に繋がることも。

何よりも、自分の快適さを追求したくなる年。

相手に合わせることができず、一人で過ごしたい気持ちが高まるので、結婚は避けた方が無難。

 

偏印の年・・・迷いの多い時期なので、判断が鈍る。

普段の自分では選ばないものを、選んでしまったり・・・

冒険がした結果が、裏目に出やすい年。

自分が何を求めているのか見えなくなり、混乱しやすいので、結婚は避けた方が無難。

 

傷官の年・・・情緒不安定になりやすい時期。

寂しさを埋めるために、衝動的に結婚してしまうと後悔するかも。

異性を見る目が厳しくなり、妥協を許さない年。

でも、メンタルが落ちこみ安く、寂しさから依存関係ができやすいので、結婚は避けた方が無難。

 

スポンサーリンク

結婚に向く運気

正官の年・・・安定、家庭などを意味する星なので、結婚に最適。

周囲に認められたり、応援されたり、喜ばれたりするような後押しがある。

新しい社会的ポジションを獲得する年。

結婚を身近に感じやすく、家庭に憧れたり、結婚話もスムーズに進む。

 

正財の年・・・家族を持ったり、大切な人を支えたいと、堅実になるので結婚に最適。

結婚願望が強くなる年。

一緒にいて、安心できる相手を求め、男女ともに安心できる家庭を求めるように。

真面目に将来のことを考える時なので、スムーズに結婚の流れが生まれやすい。

 

印綬の年・・・心がクリアになり、冷静に判断ができるので、結婚に最適。

ラブラブなカップルも、浮かれた熱は落ち着き、愛情が深くなっていく。

立ち止まって、穏やかな心で考えることができる年。

リセットの年なので、結婚するのか、お別れするのか、けじめをつけることができる。

 

今、あなたが何の年で、結婚に向く年なのか?向かない年なのか?知りたい方は、「メール恋愛鑑定」をどうぞ↓

四柱推命鑑定メニュー
悩みを根本から解決する四柱推命【メール鑑定】 運を味方につけて最速で願いを叶える四柱推命【動画鑑定】 人生のシナリオ・運気のピークを知る一生使える運命書 お子様の秘めた可能性...

 

スポンサーリンク

自分の結婚運気の調べ方

今、出会いがなくて焦っている。

将来結婚できるのか不安・・・

それなら、あなたの運気の流れをチェックして、結婚運を知りましょう!

まずは、こちらのサイトであなたの命式を作成してください。

マニアック四柱推命
占い.マニアック四柱推命.四柱推命.悩み相談.メール鑑定

 

①生年月日を西暦で入力します

(例・2018年6月1日生まれの場合、20180601と入力してください)

 

②性別をプルダウンから選びます。

時間は不明でも、命式を出すことができます。

(出生時間によって結果が変わることもあるので、精密に命式を作成したい場合は時間必須です)

左下の黄色の「鑑定」ボタンを押します。

鑑定ボタンを押して、画面が切り替わったら、一番最初に出てくる

大運(10年ごとの運勢)

と、

下にスクロールしていくと出てくる

歳運(1年ごとの運勢)

の2つを使って、結婚運の波を知ることができます。

 

大運で結婚運をみる

まずは、大運(10年ごとの運勢)で、結婚に良いタイミングをチェックします。

 

例えば、この方の場合だと・・・

現在29歳なので、23~32歳までの10年間を生きています。

この10年間のテーマは「劫財」

劫財の期間は、同じ目的を持った仲間と協力し合うときです。

横のつながりが増え、友情が芽生えたり、友達と遊ぶのが楽しくなります。

お人好しに見られやすくなるので、いいなと思って近寄ってくる異性もいるでしょう。

でも、劫財は外柔内剛の星。

ニコニコしていても、心の中では損得勘定したり、ライバル心を燃やしたり、あまり素直になれません。

恋愛面では、略奪愛や、わかりあえず離別も起きやすい期間です。

仕事なら、人と行動を共にしてチームで協力するのが向いているときですが、結婚となると、ある程度お互いを理解していないと心労が増えます。

この方の場合、大運で人生の流れを見てみると、

「印綬」「正官」「正財」の10年は、40代以降となっています。

つまり、あまり若いうちに結婚するのが向いていないタイプ。

30代半ばくらいから、結婚の運気も、人生の波も安定してくるという感じです。

 

流年運で結婚運をみる

次に、歳運(1年ごとの運勢)で、結婚運を見てみましょう。

例えば、この方の場合だと・・・

32歳の年に「正財」、34歳の年に「正官」、36歳の年に「印綬」が巡って来ます。

32歳前後で、結婚を視野に入れたお付き合いが始まって、34歳の年に結婚という、ひとつの流れが読み取れます。

29歳の今年は、「比肩」なので自己実現の年。

恋愛や結婚よりも、自分の夢を叶えるために動いたり、一人の時間を楽しむ期間です。

もうすぐ、結婚の波がやってくるので、人生の転機を迎える前にやれることはやっておいてね!という期間でもありますね。

33歳の誕生日を迎えると、大運が切り替わりますが、この方の場合は「接木運」という30年ごとの運気も切り替わるタイミング。

20代後半とは、ガラリと人生の流れが変わって、何もかも新しくなりそうです。

 

波夢子
波夢子

命式にもともと持っている星によっても、結婚運は変わって来ますが、今回は大運と流年運だけを使って結婚の波を見てみました!

運気の波の通りに生きている人って、結構多いんですよ。

 

注意したいのは、大運や歳運に結婚の星があるからと言って、その年に必ず結婚できるものではないということ!

結婚願望が高まったり、結婚に繋がる出会いがあったり、「結婚の流れになりやすい時期」ということです。

何もせずに、家で待っていても、結婚できるわけではありません。

運気を活かすのも、タイミングを逃すのも、あなた次第です。

 

出会った時の運気も大事

結婚に最適な年を知ることは大事ですが、相手といつ出会ったかも重要です!!

例えば、自分がどうしたいのかわからない、何を求めているのか混乱しやすい偏印の年に、出会った相手の場合。

その人は、本当にあなたが結婚したい人ではないかもしれません。

偏印の年が終わって、目が覚めれば良いですが、そのまま結婚してしまうと、後々ズレが生じてくることになります。

あとは、食神の年や偏財の年に出会った相手も、気をつけた方が良いでしょう。

どちらの年も出会いが多くなり、異性にモテます。

相手は遊び好きだったり、浮気しやすいタイプということもあります。

鑑定させていただいた人の中には、出会ったタイミングが、「天戦地冲」の年で、親に反対されたけれど、そのまま盛り上がって結婚。

しかし、結婚後は何年も夫に悩まされて、離婚を考えているという相談もありました。

 

何事も、経験だと思いますが、なるべくなら平和にいきたいですよね。

出会った年が、何の星のタイミングだったのか、そこもしっかりチェックするのがおすすめです。

詳しく、ご自分の結婚について、知りたい方は「メール恋愛鑑定」がオススメ↓

四柱推命鑑定メニュー
悩みを根本から解決する四柱推命【メール鑑定】 運を味方につけて最速で願いを叶える四柱推命【動画鑑定】 人生のシナリオ・運気のピークを知る一生使える運命書 お子様の秘めた可能性...