【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる占い師になる方法 登録はこちら

年齢を感じさせない石田ゆり子さんの美しさの秘密を四柱推命

女優の命式

今年、50歳を迎えた石田ゆり子さん。

美しい笑顔で多くの人を魅了する秘密を、四柱推命で読み解いていきます。

 

 

スポンサーリンク

石田ゆり子さんの本質

石田ゆり子さんは、1969年10月3日生まれ。

本名は、石田百合子さんです。

石田ゆり子さんの誕生日から、導き出した命式がこちらです。

持って生まれた、本質がこちら。

60タイプある星の中で、石田ゆり子さんは「辛亥」の人となります。

辛亥の人は、天性の霊的才能を持ちます。

感覚が鋭く、純粋で繊細。

サポート上手で、補佐役で力を発揮する参謀タイプです。

命式内の五行のバランスを見てみると・・・

木・・・0
火・・・0
土・・・1
金・・・3
水・・・2

 

本質の「」は、金の陰の星。

辛抱強く、現実的です。

周りに流されにくく、公平な立場で判断できる人です。

美意識が高く、感受性が豊か。

ソフトな印象を与えるので、無条件に人から愛されます。

おしゃれで、品があります。

でも、内面はプライドが高く、頑固で短気。

他人は他人、自分は自分という線引きがはっきりしています。

私は他の人とは違う!というような、特別意識を持っているでしょう。

好き嫌いがはっきりしていて、人に心を開くのに、時間がかかるタイプです。

社交性が乏しく、人間不信な節も。

 

石田ゆり子さんは、日干以外にも金の星を持っています。

金の星が多いと、性格に偏りが出やすく、頑固になります。

考え方や好みが、極端になるでしょう。

自我が強く出る分、敵を作りやすくなります。

そして、水の星を持っているので、クリエイティブな才能の持ち主です。

水は金が生み出すものなので、石田ゆり子さんも、人生の中で多くのものを生み出すことが一つの使命となるでしょう。

物事をまとめたり、プロデュースする力にも恵まれています。

また、土の星があるので、守られたりサポートしてもらえる運があります。

 

スポンサーリンク

石田ゆり子さんの基本性格

人の本質や性格には、陰陽ふたつの特徴があります。

明るさの裏には暗さがあるように、ふたつの特徴は波のように移り変わります。

運気の流れによっても、陰陽どちらの特徴が出るか、変わってきます。

楽天的と言われる人が、時にものすごく悲観的になり、深く落ち込むのは、陰陽ふたつの性質が背中合わせになっているからです。

 

基本性格は、「通変星」の部分を見ます。

性格の星は、10種類あります。

石田ゆり子さんの性格の土台となっている星は、「比肩」です。

「比肩」が月支元命になっている人は、自意識が強く独立心旺盛です。

自己主張に貪欲で、自分が中心の生き方になります。

人生の目的は、自己表現や自己実現。

頭の回転が早く、素早い判断力があります。

自分のペースを乱されることを嫌い、自分が一番、ライバルは自分自身というタイプです。

「辛」が本質なので、頑固ですが、うまい話に流されることがなく、守備力も高いです。

努力家で、絶対にできるようになるまで頑張る!!という、根性があります。

自分のやり方で、気がすむまでやりたい人です。

束縛されることや、人から指図されることが苦手です。

「陽」の面は、努力家・守備力・芯がしっかりしている・決断力
「陰」の面は、自己中心的・協調性がない・素直に聞けない・マイペース

石田ゆり子さんは、命式内に「比肩」を2つ持っているので、性格の偏りがより激しくなります。

また、比肩とセットで、12運には建禄があるので、男勝りになります。

女性にとっては、強すぎる運気ではありますが、自分で芸能事務所を立ち上げ、社長兼女優としてバリバリ働いているので、星を良い方向に活かせていることがわかります。

 

そして、そこに「食神」の星が加わります。

月支元命の「比肩」と重なることで、好きなことや自分のやりたいことを、我慢できないタイプとなります。

食神を持つ人は、楽しいことを優先したい。

つまらなそうだと思ったら、やらない、行かない。

という生き方をするため、自分の望むことに貪欲です。

興味のないものには、子供のように全く関心を示しません。

逆に好きなものを見つけると、寝食を忘れて没頭します。

世間知らずで、気づかないうちに周りに迷惑をかけていることも・・・

でも、それが許されてしまうのが、食神の星を持つ人の特徴です。

「陽」の面は、楽しいこと好き・おっとり・遊び優先
「陰」の面は、幼稚っぽい・怠けやすい・危機感がない

 

また、「傷官」の星もあります。

「傷官」は、美的センスの星。

完璧主義で、細かいところまで気にします。

アーティスト気質で、自分のセンスを生かし作品を作ったり、演じたりすることが得意。

日支が「辛」の石田ゆり子さんですから、より繊細さが際立ちます。

見た目は明るく、あっけらかんとして見えても、内面は心配しすぎたり、些細なことをいつまでも気にしてしまうでしょう。

悲観的になったり、否定的な傾向も強まります。

ちょっとでも自分が傷つけられると思うと、反骨精神をむき出しにします。

美しいもの、整ったものが好きなので、面食い傾向も。

「陽」の面は、美的センス・繊細・芸術的・ロマンチスト
「陰」の面は、反骨精神・反抗的・伝え下手・執着心

 

さらに、「偏印」の星があるので、月支元命の「比肩」と一緒になって、自分は自分!!という気質が強まります。

周りに合わせる気がないので、皮肉っぽい人に見られることも。

不思議ちゃんだと思われやすく、ちょっと変わったものを好みます。

「偏印」は、タレントの星でもあります。

ユニークで、常識にとらわれない、独特の価値観を持っています。

「陽」の面は、冒険家・探究心・挑戦・革命思考
「陰」の面は、放浪癖・飽きっぽい・変わり者・破壊的

 

スポンサーリンク

石田ゆり子さんの美しさの秘密は、辛×傷官×沐浴にあった

今年、50歳を迎えたという石田ゆり子さん。

いくつになっても、美しさを保ち続けている人気の女優さんですよね。

その美しさの秘密は、持って生まれた命式にありました。

石田ゆり子さんの命式には、「傷官」「沐浴」という星があります。

傷官」は、美を表す星。

沐浴」はおしゃれ、色気、魅力的などの意味を持つ星。

この2つを持ち合わせる人は、男女問わず美しい見た目になると言われています。

生まれながらの美人です。

特に、石田ゆり子さんの場合は、日支が「辛」なので美しさが増します。

「辛」は、華やかで魅力的、品のある星なので、「傷官」と「沐浴」と一緒になるとより見た目が華やかになるのです。

また、日干支の「辛亥」は「金与禄」という特殊星となります。

「金与禄」の人は、美人で華やかな雰囲気を持つのが特徴。

いるだけで、その場がパッと明るくなる、魅力を持っています。

View this post on Instagram

本日は マチネの終わりに 公開記念挨拶に 行ってまいりました。 公開からおよそ2週間 たくさんの方々が 映画を見て下さり びっくりするほどさまざまな 感想を下さいます。 映画を見た後、きっと 人生について、恋愛について 未来や過去、生きることについてきっと誰かと語りたくなる。 そんな映画だと思います。 わたしはと言えば この映画をきっかけに すっかり クラシックギターに はまってしまいまして クラシックギターを習い始めることになりました… この映画のもう一つの主役 クラシックギターの世界を どうぞみなさま 堪能してください👏🏻😊😭

A post shared by 石田ゆり子 Yuriko Ishida (@yuriyuri1003) on

 

高校生の時にスカウトされ、モデルとして活動を始めた石田ゆり子さん。

魅力があるだけでなく、目立ったり、見られることも好きな「沐浴」を持つので、モデルや女優など、芸能界に最も向く人でしょう。

 

「沐浴」×「傷官」を持つ女優さんと言えば、西野七瀬さん・新木優子さん・福原遥さんなど。

みなさん、美人な上に、なにか人をひきつける魅力を持っていますよね。

 

スポンサーリンク

石田ゆり子さんが結婚しない理由は?

年齢を感じさせない美貌の持ち主で、私生活でもモテモテであろう石田ゆり子さん。

2019年現在、結婚はされていません。

命式を見てみると、「偏財」や「正財」という恋愛の星を持っていません。

また、家庭や結婚を表す「偏官」「正官」の星もないため、今世では結婚や恋愛は、重要視しない人生を志望して生まれてきたのでしょう。

自立の星の「比肩」や一人で人生を切り開いていく力のある、「建禄」を2つも持っているので、あまり家庭的ではありません。

それよりも、自分の力で会社を作ったり、お金を動かしていくことに幸せを感じる人です。

 

辛の人の恋愛傾向

石田ゆり子さんの本質は、「」です。

辛は金のエネルギーのため、人を寄せ付けない冷たさがあります。

華やかで、男性受けする見た目だとしても、なかなか相手に心を開きません。

地味で落ち着いた恋愛を好み、ガードが固いです。

「辛亥」の人は、人の本質を冷静に見抜くため、冷めています。

そのため、恋愛が遠のきやすいのです。

好き嫌いがはっきりしているので、流されるようなことも少ないでしょう。

ただ、石田ゆり子さんは「食神」や「沐浴」の星があるので、本能のままに動いて面倒な恋愛にはまったり、性に奔放になる傾向も。

 

石田ゆり子さんの結婚は?

結婚観は、日柱を見ます。

日柱にあるのは、「傷官」の星。

繊細で、芸術家タイプのパートナーを求めます。

少し癖のある人を好むでしょう。

大勢でワイワイするよりも、お互いに一人の時間を大切にできることを重視します。

パートナーから、頼りにされたい気持ちが強いです。

見た目の美しさも、重要なポイントとなります。

また、12運に「沐浴」があるので、家庭内に常に新しい風を吹かせたいタイプです。

楽しいことを優先し、お金も浪費しやすいかもしれません。

家にいる時間が少なく、お互い好きなことをして、時々近況報告をしあうような夫婦になるでしょう。

 

結婚の運気の波としては、2022年・2023年あたりに流れがやってきます。

石田ゆり子さんは、42歳からの20年間が大運天中殺の期間なのですが、2022年・2023年は流年運にも天中殺がやってきます。

天中殺の期間は、普段の自分では選ばない方を選ぶなど、イレギュラーなことが起こりがち。

ずっと独身で生きてきた石田ゆり子さんも、運気の流れに影響されて、心境の変化があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

辛亥は異常干支

石田ゆり子さんの本質である「辛亥」は、異常干支と呼ばれる星のひとつです。

人よりずば抜けて、できることがある。

万人にはない能力を持っている。

異常干支に分類される星を持つ人は、特殊な才能やエネルギーによって、カリスマ的存在になれます。

勘が鋭く、人の本質を見抜ける力を持っているでしょう。

霊的なことや、スピリチュアルの世界への関心も強いです。

また、「辛亥」の星を持つ人は、体に異常性が表れやすいとも言われています。

異常性というと、なんだか怖い感じがしますが・・・

外見が非常に整っていたり、高身長だったり、スタイルが良かったり、平均的に抜きん出ている特徴を持つことを指します。

 

ちなみに、他に辛亥の有名人と言えば、桜田通さんや西野七瀬さんがいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

・石田ゆり子さんは「辛亥」が本質で、感覚が鋭く純粋で繊細

・日干以外にも金の星を持つため、考え方や好みに偏りが出て頑固になる

・「比肩」が月支元命なので、自意識が強く独立心旺盛

・辛×傷官×沐浴の組み合わせのため、生まれながらの美人

・比肩や建禄の星を複数持つため、結婚よりも仕事人間

・42歳から大運天中殺の20年間を過ごしている

・2022年、2023年は流年運にも天中殺がやってくるので転機の予感