【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる四柱推命鑑定師になる方法 登録はこちら

2022年8月の運勢・五行タイプ別開運法

四柱推命

8月(8月7日〜9月7日)は、「戊申」の月です。

戊申は例えるなら、秋の山です。

8月7日は立秋ですから、暦の上では秋の始まり。

ここからじわじわと、秋の風に移り替わっていきます。

日が沈むのが早くなり、日に日に空は高くなり、空気が乾燥してきます。

陽の気がピークだった夏から秋へと切り替わり、陰の気が広がり始めます。

 

戊申という干支は、土と金で出来ているので、鉄の要塞がある山のようなイメージです。

急がずじっくり、でも戦略的に。

というのが今月のテーマとなるでしょう。

高い山に登って、上からしっかり観察するように、落ち着いて状況を見られるようになります。

ここ最近、ずっとフワフワしていたなぁという人も、落ち着きが出そうです。

今月は、守りをしっかり固めつつ、計画を立てていくと良いです。

 

また、戊申という干支は、外敵から身を守ることを優先します。

自分が傷つかないように、無理して人に合わせなくても良いと教えてくれる月です。

一緒にいて疲れる相手、気持ちが落ち込む相手とは、距離を取って自分を守りましょう。

 

そして今年は、壬寅の年なので、戊申とは互いがぶつかり合う、天戦地冲の関係になります。

土が水を濁らせたり、埋めたりするような関係性です。

何かが隠されたり、誤魔化されたりするようなこともあるでしょう。

8月は、今まで以上に落ち着いて判断することが大事です。

また、天戦地冲は悪い要素ばかりではなく、発展期という意味もあります。

ぶつかり合い、摩擦が起きるということは、穏やかではないけれど、物事が発展したり、進展していくということ。

今月を境に、世の中的にも、プライベートでも新たな展開がスタートしそうです。

ただし、土は不動なので、変化のスピードは遅いです。

早く早く!と焦らず、じわじわ変わっていくことを楽しみましょう。

 

申酉天中殺の方は、2ヶ月間の天中殺が始まります。

8月・9月は、普段より疲れを感じたり、迷うことも増えるでしょう。

申酉天中殺は、西の方向が欠けることになるので、過去や家庭の部分が不安定になります。

天中殺の期間は、普段気にしていなかった過去の失敗が蘇ったり、過去と比較して尻込みしてしまう傾向があります。

また、家庭の快適さを重視して、仕事をおろそかにしたり、チャンスを逃すことも…

天中殺の期間は、動かさなくてもいいものを無理やり動かそうとして、体力を消耗しやすくなります。

こんな時こそ一旦落ち着いて深呼吸したり、友達に相談するなど、一人で抱え込みすぎないことが大切です。

申酉天中殺の方は、仲間運には恵まれているので、同僚や友人の助けを借りましょう。

 

スポンサーリンク

2022年8月がターニングポイントとなる人

今月がターニングポイントなる人はこちら。

自分の60干支を調べたい場合はこちら↓


天地徳合・・・癸巳

5年に一度のラッキー月間。棚ぼた的な出来事や運命的な出会いが。

天戦地冲・・・甲寅・壬寅

5年に一度のクラッシュ月間。不快な体験から、本当の自分の望みを知る。

律音・・・戊申

5年に一度のステージアップ月間。運命が変わる、人生の岐路。

納音・・・戊寅

5年に一度のリセット月間。大きな流れがストップし、過去と決別する。

大半会・・・戊子

5年に一度の繁栄月間。運気の流れに勢いがあり、追い風が吹くとき。

洩天地比・・・丙申

5年に一度の、物事が思い通りに進みやすいミラクルな月。自分の希望が通りやすい。

干合・・・癸

自分が自分じゃないような、不思議な感覚になる月。才能開花や、思いがけない展開も。

月運天中殺・・・甲戌、乙亥、丙子、丁丑、戊寅、己卯、庚辰、辛巳、壬午、癸未

1年に一度訪れるイレギュラーな2ヶ月間の前半。破壊と再生の期間。

体調に注意・・・日支が寅(冲)・亥(害)
 
スポンサーリンク

2022年8月の運勢五行タイプ別

甲木タイプ(甲子・甲戌・甲申・甲午・甲辰・甲寅の人)

偏財の月

戊が巡ってくるので、木が土から養分を吸い取るように、自ら暴れていく月です。

いつもより、積極的に行動できるようになるでしょう。

外側に発散していきたい気持ちが高まります。

周囲が華やかになる分、人間関係や金銭面でトラブルが起きやすくなります。

つい相手を傷つけてしまったり、面倒なゴタゴタに巻き込まれる可能性も。

人にも流されやすくなるので、これだけは譲れない!という、芯は持っておいてください。

秋は金のエネルギーが強まるため、甲タイプさんは試練と感じるようなことも増えてきます。

体に痛みが出やすくなるので、体力を過信しない方が良いでしょう。

 

乙木タイプ(乙丑・乙亥・乙酉・乙未・乙巳・乙卯の人)

正財の月

申月に入り、金のエネルギーが増してきます。

草花である乙タイプさんは、身を切られるような痛みを伴うことも出てくるでしょう。

痛みによって気付かされることもあるので、怖がり過ぎないでくださいね。

体力の消耗も激しくなりますが、睡眠をしっかりとってください。

人から頼まれごとが増えたり、人の世話をしたり、面倒を見ることになるなど、人との関わり合いがテーマとなります。

やることが多すぎたり、抱えるものが多くて負担に感じることもありそうです。

きっちりやろうとし過ぎず「疲れたらサボる」を、覚えてください。

 

丙火タイプ(丙寅・丙子・丙戌・丙申・丙午・丙辰の人)

食神の月

火のピークの季節が過ぎ、だんだんと落ち着いてきます。

何かしなきゃ!!と焦りの気持ちが多かった丙タイプさんも、少し冷静になれるでしょう。

自分の好きなことに絞って、力を出していけそうです。

何かをやりたい!創作したい!表現していきたい!という意欲が高まる1ヶ月です。

ただ、今月は結果を求めすぎず、ゆるくいきましょう。

個人で楽しめるもの、家の中でも夢中になれるものを見つけると充実します。

楽しんでやったことは、必ず後から評価されたり、誰かに見つけてもらえます。

 

丁火タイプ(丁卯・丁丑・丁亥・丁酉・丁未・丁巳の人)

傷官の月

戊の月ですから、ろうそくの火は土に覆い隠されてしまうような月です。

かまどの火のようになって、じわじわと燃えます。

周りを壁に囲まれてしまうような、孤独感があるかも。

神経が過敏になり、モヤモヤしやすいでしょう。

まだ起きていないことを気にして、心配しすぎてしまったり、人からの反応が過剰に気になったり…

頑張ったことが思ったように成果に繋がらなくて、がっかりしてしまうこともありそうです。

でも、傷ついた体験が人を感動させる作品を生むなど、芸術・美術・表現の分野で活かせます。

 

戊土タイプ(戊辰・戊寅・戊子・戊戌・戊申・戊午の人)

比肩の月

自分と同じ、戊が巡る月です。

前に進もう!という強い意志が生まれます。

戊タイプさんの安定感が増す1ヶ月なので、周りに頼られたり、憧れられ度も高まります。

今月は転換期です。

プチリセット、新しいスタート、強制終了など変化が多くなります。

この機会に、今自分が何をしたいか、自分がした方が良いことは何なのか?今後の方向性を決めてみてください。

身強の人にはちょっとしんどくなりますが、身弱の人はイキイキしたり、色々やりやすくなっていきます。

 

己土タイプ(己巳・己卯・己丑・己亥・己酉・己未の人)

劫財の月

戊の月なので、大きな土の後押しを受けることができます。

底力が湧いたり、地に足をつけてじっくり取り組んでいける月です。

そして、協調性も強くなるので、新しい仲間ができたり、誰かと協力してやっていくことになるでしょう。

自然と仲間づくりや、集団行動することに意識が向いていきます。

損得を考えず、分け隔てなく人と付き合うことが開運ポイントです。

一人ではうまくいかなかったことも、誰かとコラボしたり、グループに属することで新しい道が開けます。

ただ、奪われたり、損する、騙されやすい時なので、美味しい話には注意です。

 

庚金タイプ(庚午・庚辰・庚寅・庚子・庚戌・庚申の人)

偏印の月

申の月に入り、金のエネルギーはピークに達します。

今のままじゃつまらない!このままではダメだ!!変わりたい!という気持ちが強くなりそうです。

あちこち出かけたり、放浪したくなるかもしれません。

現状を打破しようという、破壊性も強まるでしょう。

でも、戊の勢いがありますから、土に埋められるような苦しさもあります。

心は不安定になりがちなので、心の平安を求めて、未知の世界、スピリチュアル、不思議なものに興味を持ちやすくなります。

迷いやすかったり、あれこれ暴走してしまいがちなので焦りは禁物。

 

辛金タイプ(辛未・辛巳・辛卯・辛丑・辛亥・辛酉の人)

印綬の月

季節が秋に切り替わり、金のエネルギーが高まってきます。

意欲的になってくる月です。

新しい学びをスタートさせたり、興味を持った分野に積極的に取り組んでいくのにぴったりです。

知識を増やして、これからの時代を乗り切っていけるように準備しましょう。

以前から気になっていた本を読んだり、資格の勉強を始めるのもオススメです。

良い師と巡り合える可能性も高いです。

今月は、過去10ヶ月ほど取り組んできたことの結果が、見えてきそうです。

そして今月を境に、また新しい物語が始まっていきます。

 

壬水タイプ(壬申・壬午・壬辰・壬寅・壬子・壬戌の人)

偏官の月

今月は、壬タイプさんにとって、ハードな月となるでしょう。

たくさんの土が水の中に入ってくるような時ですから、邪魔が多くなったり、試されることも多そうです。

大きな山に行く手を阻まれたり、水が封じ込められるような運気です。

我慢が多くなるかもしれません。

慌ただしく過ごすことになったり、疲れも出やすいです。

身強の壬の人はなんとか踏ん張り、逆境をバネに冬あたりから発展できることもあります。

身弱の壬の人は、強制終了や、傷つけられるような出来事がもあるかも。

しがみつくのをやめて、もういいやと諦めると心身共に軽くなれます。

煮詰まった時は、水に関するものに触れたり、心が洗われるような景色を見に出かけて。

 

癸水タイプ(癸酉・癸未・癸巳・癸卯・癸丑・癸亥の人)

正官の月

戊のエネルギーと会うことで、イレギュラーな状態となる干合の月です。

夢を見ているような、不思議な1ヶ月です。

思いがけないところからの発展や、予想外の出来事があるかもしれません。

運命的な出会いがあったり、人生観が変わることもありそうです。

自分を見失って、おかしなことをしてしまう場合も。

自制心を失いやすいので、重要な決断は控えたほうが良さそうです。

ちゃんとやりたい!自分の役目を果たしたい!という思いが強くなりますが、気持ちだけ焦りそうです。

 

 

人気記事
60干支の調べ方と十干それぞれの特徴
四柱推命のモテる命式
異常干支とは?丁亥が異常レベル最強?
四柱推命 美人の命式
60年に1度の破壊と再生期間、天戦地冲とは?
この記事を書いた人
四柱推命鑑定士 光璃

年間500件以上の命式と向き合っている、四柱推命鑑定士。
生年月日に隠された、人生のプログラムをお伝えしています。

人生に活かせる四柱推命を学べる講座を開講しています。

四柱推命鑑定士養成オンラインスクール

四柱推命無料メール講座

四柱推命塾 mikaduki

四柱推命鑑定士 光璃をフォローする