【無料メルマガ】SNSで顔出ししなくても月10万稼げる四柱推命鑑定師になる方法 登録はこちら

2022年12月の運勢・五行タイプ別開運法

四柱推命

12月7日12時46分から「壬子」の月(12月7日〜2023年1月5日)が、始まります。

節入りとなる瞬間の命式がこちらです。

真冬の冷たい海に、木が流されているような状態です。

甲午は夏の木、やしの木のようなものを表すので、明るさ・陽気などの特徴があります。

それが、冷たい冬の海に流されているということは、安易に考えすぎて気づいたら、こんな所まで来ていた。

大丈夫だろうと思っていたことが、実は結構厳しかった。

などと読むことができます。

 

これが12月の縮図だとすると、考える力が弱まるので、情報をしっかり取捨選択して!というメッセージに受け取れます。

また、わかっていないことをわかったフリしたり、知ったかぶりすると後で面倒なことになりそうです。

今月は、わからないならしっかり調べる。

自分の目で見て、体験して、確かめることを心がけた方が良いでしょう。

選択をもたついていると、波に乗り遅れる暗示もあります。

答えを先延ばしにせず、早めに決断した方が良さそうですね。

 

2022年は壬寅の年ですから、12月は壬が2つ揃って、たくさんの水が溢れることになります。

溢れる情報や、渦巻くネガティブ感情に溺れないよう、自分の芯をしっかり持っていきましょう!

水の強さが凄まじいので、無理にコントロールしようとせず諦めることも大事です。

抗わずに、流れに身を任せた方が良い時もあります。

ちょっと乱暴さもありますが、壬子は禊ぎ、穢れを洗い落とすことに一役買ってくれそうです。

溜め込んだものを吐き出すように、今月はデトックスの月となる人が多いでしょう。

命式に持つ五行の強弱にもよりますが、強力な水は影響力が大きいです。

ある人は表現力が豊かになったり、

ある人は体調不良になって、休むことで心身をリセットさせる

という感じで、良くも悪くも、たくさんの人が変化を感じやすい月になります。

 

体調が悪くなるのは辛い・・・と感じるかもしれませんが、痛い時ほど今に集中できるものです。

あちこちに意識を飛ばして、不安になったり、未来を憂いている人ほど、今に集中できていません。

痛みや体調不良で動きを止められることで、今をじっくり味わうことができます。

今、この瞬間を大事にすることを、思い出させてくれるのです。

 

そして、子の月は、一年の中でも陰の気がピークに達します。

寒くなると体が固まって、動きが鈍くなるように、気持ちも塞ぎ込みやすくなります。

12月22日の冬至で、陰の気がMAXになり、そこで「陰極まれば陽となる」で陰陽転化します。

冬至付近は、かなり不安定な時期となるので、体を労わりましょう。

陰陽の気が交差するタイミングは、変化も多くなります。

 

今月は、なるべく体を冷やさないようにし、よく寝て体を労りましょう。

温かいものを飲んだり、食べたり、気持ちを緩めるほっこり時間を持つと良いです。

陰の気が強い時期は、体の裏側(背中など)を暖かくすると元気がでます!

 

子丑天中殺の方は、2ヶ月間の天中殺が始まります。

12月・1月は、普段より疲れを感じたり、迷うことも増えるでしょう。

天中殺の期間は、動かさなくてもいいものを無理やり動かそうとして、体力を消耗しやすくなります。

子丑天中殺の方は、もともと守備能力が高い人たちです。

こんな時こそ、雪の下でコツコツ準備を進めるように、冷静に淡々と土台を固めましょう。

 

スポンサーリンク

2022年12月がターニングポイントとなる人

今月がターニングポイントなる人はこちら。

自分の60干支を調べたい場合はこちら↓


天地徳合・・・丁丑

5年に一度のラッキー月間。棚ぼた的な出来事や運命的な出会いが。

天戦地冲・・・丙午・戊午

5年に一度のクラッシュ月間。不快な体験から、本当の自分の望みを知る。

律音・・・壬子

5年に一度のステージアップ月間。運命が変わる、人生の岐路。

納音・・・壬午

5年に一度のリセット月間。大きな流れがストップし、過去と決別する。

大半会・・・壬辰・壬申

5年に一度の繁栄月間。運気の流れに勢いがあり、追い風が吹くとき。

洩天地比・・・庚子

5年に一度の、物事が思い通りに進みやすいミラクルな月。自分の希望が通りやすい。

干合・・・丁

自分が自分じゃないような、不思議な感覚になる月。才能開花や、思いがけない展開も。

月運天中殺・・・甲寅、乙卯、丙辰、丁巳、戊午、己未、庚申、辛酉、壬戌、癸亥

1年に一度訪れるイレギュラーな2ヶ月間の前半。破壊と再生の期間。

体調に注意・・・日支が午(冲)・未(害)
 
スポンサーリンク

2022年12月の運勢五行タイプ別

甲木タイプ(甲子・甲戌・甲申・甲午・甲辰・甲寅の人)

偏印の月

水の勢いに、押し流されてしまうような月です。
気持ちが焦りやすかったり、心ここにあらず…という感じになりやすいでしょう。
真面目に取り組もうとせず、心の赴くままに、色々な世界を探索してみてください。
チャレンジが、あなたを新しい場所へ連れて行ってくれます。

 

乙木タイプ(乙丑・乙亥・乙酉・乙未・乙巳・乙卯の人)

印綬の月

冬の冷たい水によって、頭がキリリと冴えます。
色々な場所で知恵を発揮することができるでしょう。
人生の先輩からヒントをもらえる月です。
積極的に、人の話に耳を傾けてみてください。

 

丙火タイプ(丙寅・丙子・丙戌・丙申・丙午・丙辰の人)

偏官の月

水火激突の月です。
丙にとって、壬は自分を輝かせてくれるものですが、今月の水はかなり強烈。
体調面などのダメージに注意が必要です。
真正面からぶつかっていくと、良い結果が出る時でもあるので、痛みを感じつつも収穫もありそうです。

 

丁火タイプ(丁卯・丁丑・丁亥・丁酉・丁未・丁巳の人)

正官の月

干合の月なので、フワフワした気分になりやすい月です。
いつもと違うものを選んだり、普段話したことがない人とも接点ができるかもしれません。
思いがけないところで評価されたり、ポジションを得られることも。
風邪をひきやすかったり、体調面が不安定なので、体を冷やしすぎないようにしましょう。

 

戊土タイプ(戊辰・戊寅・戊子・戊戌・戊申・戊午の人)

偏財の月

自らが水を囲んで動きを止めるように、積極的に人に絡んでいく月です。
あなたが気づいていないところでも、たくさんの人があなたからの愛を受け取っているようです。
人付き合い・経済面など身の回りが華やかに、そして賑やかになるでしょう。
楽しい反面、トラブルも増えるので注意が必要です。

 

己土タイプ(己巳・己卯・己丑・己亥・己酉・己未の人)

正財の月

特定の誰かと信頼関係を築いていく月です。
人から頼られたり、距離が近くなりやすいです。
たくさんの水に土が押し流されてしまう心配があるので、体調管理には注意してください。
大切なものは、しっかりと握っておきましょう。

 

庚金タイプ(庚午・庚辰・庚寅・庚子・庚戌・庚申の人)

食神の月

積極的に行動したくなる月です。
金が水を生み出すように、自分の中にある思いを外に出したい欲求が高まるでしょう。
外に出かけたい、誰かと話したい、自分の表現力を爆発させたいなど。
今月は、あまり堅苦しく考えずに、自分の好きを優先すると良いです。

 

辛金タイプ(辛未・辛巳・辛卯・辛丑・辛亥・辛酉の人)

傷官の月

センスや才能がキラリと光る月です。
感性が鋭くなる分、孤独を感じたり、反抗したい気持ちも強まります。
毒を吐きやすくなるかもしれません。
イライラする時は、体が疲れているサインですから、無理せず休みましょう。

 

壬水タイプ(壬申・壬午・壬辰・壬寅・壬子・壬戌の人)

比肩の月

今月は壬タイプさんにとって、転換期となります。
終止符を打つ、手放し、再出発など、変化の月となります。
これまでとは全く違う展開に、戸惑う人もいるかもしれません。
自分を信じる気持ちを大切に。

 

癸水タイプ(癸酉・癸未・癸巳・癸卯・癸丑・癸亥の人)

劫財の月

自分の好きな仲間を集めていくような月です。
自分より、年下の相手と縁が深くなります。
普段話すことがない世代の人の声や、発信もヒントになります。
ちょっと耳が痛くなる話にこそ、成功のチャンスが隠されています。

 

 

人気記事
60干支の調べ方と十干それぞれの特徴
四柱推命のモテる命式
異常干支とは?丁亥が異常レベル最強?
四柱推命 美人の命式
60年に1度の破壊と再生期間、天戦地冲とは?
この記事を書いた人
四柱推命鑑定士 光璃

年間500件以上の命式と向き合っている、四柱推命鑑定士。
生年月日に隠された、人生のプログラムをお伝えしています。

人生に活かせる四柱推命を学べる講座を開講しています。

四柱推命鑑定士養成オンラインスクール

四柱推命無料メール講座

四柱推命塾 mikaduki

四柱推命鑑定士 光璃をフォローする